宿泊予約

過ごし方

日本の原風景が広がる高山村で過ごす時間は、
きっとお客様にとって癒しの時間となり、
心をリセットさせてくれます。
それぞれのお客様にとって、過ごし方のイメージを
少しだけご紹介させてください。

1日目
  • ~14:00 小布施町の散策

    妻が行きたいと言っていた小布施の散策。 

    美味しいモンブランを食べる妻の笑顔、やっぱりいいな。

  • 15:00 チェックインを済ませ部屋へ

    チェックインのときの『おかえりなさい』って言われる感覚、なんか落ち着くなぁ。

    「ねぇねぇ、庭に面しているし花がきれいだよ!」

  • 15:30 温泉

    今日は一日歩き回ったし、温泉に入るか。

    今の時間、男湯は岩の風呂か。

    でも、時間制で木の風呂も入れるっていいなぁ。

  • 19:00 ご夕食

    「今日も一日お疲れ様。せっかくだし高山村シャルドネで乾杯しましょ。」 

    「このイワナ、焼き立てだからホクホクしているなぁ。」

  • 20:00 星空鑑賞

    「いやぁ、食べた食べた。」

    「ねぇねぇ、星がすごいキレイだよ。あの星座なんだっけ。」

  • 22:00 ふたたび温泉

    「木の風呂も趣きあるなぁ。

    お湯もやわらかいし、肌に良さそうって言ってたな。」

  • 23:00 ご就寝

    「今日は本当にありがとう!

    温泉もいいし料理も美味しいし大満足!
      
    おやすみなさい。。。」

2日目
  • 6:00 起床・散歩

    「おはよう
     
    今日も朝からいい天気

    紅葉のこの時期は草木も色づいていて綺麗だなぁ。

    朝ごはんまで少し庭園を歩きましょう♪」

  • 8:00 朝食

    「散歩したらお腹空いたな。
     
    ここで火にかけてる味噌汁、美味しいな。

    ごはん、おかわり」

  • 9:00 朝風呂

    「チェックアウトまで時間もあるし、

    もう一回温泉に浸かってくるわ。

    朝から温泉なんて贅沢ね」

  • 10:00 チェックアウト

    「気取らずに落ち着ける、宿だったな」

    「みんなに自慢したいけど、知られたくないわね」

    「また二人で来よう」